医学部受験指導のプロが合格勉強法を伝授

指導システム
インフィア式合格方程法
「合格力」の養成
年間スケジュール

難関大を突破できるこれだけの独創。

30年における実績が磨いた「確実に成績を伸ばす」指導法を御覧ください。

受験は能力ではなく「やり方」で決まる。
インフィア式授業3W1H により、間違ったところはその都度チェックし、理解の漏れがありません。
確実に定着させ 「できない」を作りません。
1日8時間も勉強しているのに、なぜ?
成績が伸びないのか?それはやり方に問題があるからです。
医歯薬専門予備校インフィアでは、独自の学習システム「フィードバック4サイクル方式」を取り入れております。
サクセス指導とは…
分からない所はいつでも何度でもフィードバックして、分かるまで1対1の指導で疑問解消します。
このインフィア式勉強法は過去数々の合格者を出してきました。
例といたしまして、
Aくんは高校で下位から5番目でしたが、わずか半年で全国2位になり、みごと京大医学部に合格しました。
また、Bさんは高校で偏差値が48でしたが、彼女は7ヶ月で偏差値72まで上がり島根大医学部に合格。
私立文系で高校時代数学を勉強していなかったCさんは、みごと日本歯科大学に合格。
インフィアホールディングスには、他にも多数の実績があります。
わかりやすいのはあたりまえ。
真の「合格勉強」を伝授いたします!
  • 数学:基礎から学んで難関大を目指します。
  • テキストにある800ほどの問題解法パターンを完璧にこなし、医学部受験ベースを作ります。
    医学部入試問題は、ほとんどこの解法パターンを組み合わせれば解けてしまうのです。
    後半は、実戦演習を行います。
    中学レベルの復習から高校2年までの基礎レベルは、春休み講習会中にマスターします。
  • 理科:基礎から学んで難関大を目指します。
  • 物理 「わかるイメージをつけて」スイスイ解けるまで指導します。
    ・「力学」→「電磁気」→「波動・熱電子」などの順で授業を行います。
    ・入試では圧倒的に「力学」と「電磁気」の出題比率が高いので、まずそこを突破します。

    化学 納得させ、忘れない化学の授業をします。
    ・化学は「理論」の出題比率が高く、化学の攻略ポイントとなります。
    ・前期授業で完璧にし、夏以降「無機」「有機」の順で頭にたたき込みます。

    生物 「正しい理解」をして生物的思考をつくります。
    ・「発生」「遺伝」「計算・グラフ問題」の強化と生物独特の表現方法を身に付けていきます。
  • 英語:英語力ゼロから医系大学を攻略します。
  • 1.速読力 2.語彙力 3.文法力 4.英作力 を強化します。
    メインは速読力で、徹底した"読み込み"を行い、"読み慣れ"をつくる。
    語彙力は毎日、小テストを行います。中学校から高校1年までに習う重要単語は、春休み講習会中にマスターします。
  • 国語:わかりやすく丁寧な、ムダのない指導をします。
  • 特に「評論」「古文」「漢文」に重点をおき、センターに的を絞ったムダのない授業展開をします。
    センター試験で高得点を目指します。
  • 社会:必要最低限の「合格授業」をします。
  • 国公立医学部を目指す受験生の為の「センター地歴•公民」です。
    歴史は単なる暗記で終わらせるだけではなく、有機的に結合させ時代の移り変わりを利用した出題形式が多いので、
    これらの問題を解説しながら"考える"事を主眼にした授業を行います。
    公民は地歴に比較すると暗記量も少なく、短期間での集中講義で高得点を狙います。
  • 小論文:医系大学の小論文攻略法を教えます。
  • 添削でコツをつかみながら語彙の量を増やし、全く書けない、書けそうにない状態からでも、
    医学部試験に突破できる論理的な文脈をつくれるまで指導します。
  • 模擬面接:入室から退室まですべてを指導します。
  • 1対1、1対多、あるいはディスカッション形式など、さまざまな模擬面接を操り返し実施します。
    入室の挨拶から、座り方、服装や言葉使いまで、細かく指導します。

インフィア式合格方程式

受験は能力ではなく「やり方」で決まる。

個々の進捗度をその都度チェックして適確に力を伸ばす。「やり方」が身につくインフィア式なので着実ステップアップ!

※1 一日の流れ
インフィアでは、「予習」→「授業」→「復習」→「定着」まですべてを指導いたします。
1日14時間を完全管理でフォローアップしております。
規則正しい生活習慣こそが完全合格への王道です!
※2 サクセス指導
実力を完全なものにするためには、習ったことを自分一人でやれるようにならなければなりません。
「わかる」と「解ける」は全く異なります。
サクセス指導では、講師監督のもと、その日習ったことの復習、復習テストや模擬テストの見直し、
個別に設定した毎日の課題の取り組みなど、常に質問が出来る環境で自分学習を進めます。
※3 フィードバック4サイクル方式
「出来ない」を作らないインフィア式の主軸メソッドです。
授業→前日の授業の復習テスト→1週間の授業の復習テスト→毎月の復習テストと、
授業+3回の復習テストを行うため、理解をもれなく定着することが出来、実力の伸びを大きくさせます。
※4 個別カリキュラム
1週間ごとのテスト結果および指導報告を受けて、週ごとに会議を開きます。
個々の学力やモチベーションを勘案しながらカリキュラムの見直しを行います。
学習の進捗状況をリアルタイムに捉え、臨機応変に各自に合ったオリジナルカリキュラムで、
実力アップのブレを見逃しません。

「合格力」の養成

メリハリのために
医歯薬専門予備校インフィアでは1日14時間もの学習時間を課しています。
一見過酷に思えるこの時間ですが、インフィアメソッドの中では決して苦難ではありません。
もちろん、大学合格のためにはそれに相応した学力が必要ですが、
同じような学力を持ったものが競い合う入試では、そこを一歩抜け出す"何か"が必要です。

"何か"とは?
インフィアメソッドで学習指導していると、一様に学力は伸びますが、試験になると力の出ない生徒や、
ここ一番で風邪をひいてしまう生徒がいます。実際、知識を詰め込んでも、試験という限られた時間と緊張した環境下で、
頭に入ったことを取り出せなければ、得点としては評価されません。特に高倍率の医学部受験においては、
合格点付近に受験生が密集し、最後の1点を取れるか取れないかが医学部合否の分かれ目になります。
そこを抜け出す「何か」とは、その1点を取る力であり、それは知識力ではなく"人間力"なのです。
人間力とは「知力、気力、体力、精神力…。」
そしてこの人間力養成こそが、インフィアメソッドの驚異的に医学部合格実績を出している秘密なのです。
人間力養成プログラム
本校チーフアドバイザーの吉田たかよしの著書にもありますが、知識をバランスよく取り入れるためには、
それに相応した運動や精神的な解放が必要です。
しかし、単に「息抜き」とか時間を設けても、だらだらと無駄に過ごしてしまう人が多いのです。
勉強している時には「遊びたい」と思い、息抜きしている時には「勉強しなくちゃ」と思うことで、
かえってストレスを溜める結果にもなりかねません。医歯薬専門予備校インフィアでは、そのためにまずメリハリを育てます。
各生徒に合った集中と発散を授業時間にも取り入れ、朝の開始にはことさら厳しく臨みます。
また、ホームルーム時には、脳の疲れをリフレッシュし、後半の勉強に向けての気力を加速させる能力向上プログラムを取り入れます。

体を動かして脳を活性化
体育を定期的に実施します。体育では、講師指導のもと安全に体を動かしながら、脳の活性も行える運動プログラムやチームゲームを行います。
当校と法人会員契約をしているイトマンスポーツクラブを利用して、ストレスの発散や脳の疲れをリフレッシュすることができます。
スイミングプール、フィットネスマシーンやレッスンスタジオはもちろん本格浴室、ジャグジー、スチームサウナなど
地域No.1の充実した施設を利用できます。

「仲間」は重要なカンフル剤
学校という場所の特性は、学習の場というだけではありません。同じ目的を持った「仲間」がいるということも大きなメリットです。
仲間は友でありライバルでもありますが、決して敵ではありません。
仲間がいるからこそ、自らの励みになり、自分の力を出し切るための重要なカンフル剤でもあるのです。

美味しい食事は、大きな活力の源
1年間の長丁場を最後まで頑張りきるために欠かせない栄養摂取。
専属契約をしている食堂・レストランの厳選した食材によるインフィア生用の特別メニューです。
また、食堂だけではなく学期に1回の会食も地元の有名ホテルや焼肉店で、楽しいひとときを満喫します。
美味しいものを楽しく食べることは、栄養の補給のみならず大きな活力の源となるのです。

「医療の最前線」に触れる医療機関訪問
医歯薬専門予備校インフィアと提携している医療機関で”医療の最前線”に触れることが出来ます。
未来の医療人を目指すお子さんにとって、モチベーションを高めるうえでとても有意義になります。

マンネリを防ぐ入試説明会
大学の入試担当者などを招いて入試に対する講演会・説明会を開催いたします。
受験勉強のマンネリ化を防ぎ、モチベーションを高めることができます。

年間スケジュール

インフィア生の一日

ページトップへ